先日TVを見て大笑いをしていたら、


子供から「お母さんの顔しわくちゃだね」と


ストレートなつぶやきにショックで倒れそうになったことがあります。


吸いも甘いも知り始めた40代、


子育てや仕事をしていると喜怒哀楽な場面に多く遭遇し、


その度に表情も大きく変化します。


大きな口を開いて大笑いする日もあれば、


目尻を細めて微笑む日、悲しくてお口がへの字になったり、


怒りで眉間にしわが寄ってしまったり。


そんな生活とともに、顔の表情はくるくると変化しながら、


年齢を重ねるごとにお肌の状態も知らぬ間に変化していきます。


ピンと張ったお肌で満面な笑顔を振りまく子供なら、


刻まれたしわなどすぐに元に戻りますが、


大人になると、そう簡単には戻りません。


だからといって無表情になりましょうでは、解決になりませんし、


これからしわの加速を止めるためにも、


しわにつながる生活習慣を一度ふりかえってみることにします。

顔がしわだらけになる7つの生活習慣

シワシワにならない生活習慣を身に付ける!

1.自分の肌に合わないスキンケアをする

例えば、乾燥肌なのにオイリー肌のスキンケアをすると、


潤いが足りずに肌内部が乾燥し、乾燥じわの原因になります。

2.肌にダメージを与えるようなケアをする

例えば、乾燥肌を強くこすったり、


引っ張ったりするような強い刺激のあるケアをすると、


乾燥ジワができやすくなります。

3.紫外線対策をしない

紫外線から肌を守るために活性酸素が発生し、


肌内のコラーゲンにダメージを与え、皮膚が衰えるのでシワができやすくなります。

4.乾燥肌のケアをしない

肌が乾燥した状態のままケアをしないと肌バリアが低下し、


更に乾燥し炎症し乾燥しわが増えていきます。

5.乱れた食生活

バランスの悪い食生活、主にコラーゲンの元となるタンパク質やビタミン不足は


肌のハリに影響が大きく不足するとシワができる原因になります。

6.睡眠不足

夜10時~2時のゴールデンタイムにホルモン分泌が活発になり、


美しい肌を作り出しますので、睡眠不足は肌荒れ、乾燥しわを招きます。

7.ストレス

ストレスは女性ホルモンに影響するため、


肌の状態が不安定になりしわを作りやすくします。

顔がしわしわにになる生活習慣以外の2つの癖

1.表情くせ

自然と癖になっているもので、気づきにくいものに表情くせがあり、


子供や家族や他人の指摘によってハッと気づくことが出来ます。


よくありがちな眉間にしわを寄せる癖は、眉間にしわが刻まれますし、


笑い方によって、笑ったときにできる目元にできるしわ、


眉毛を上げる瞬間にできるおでこのしわなど、顔の表情くせがしわを定着させてしまいます。


2.生活習慣とは違い、体重の増減や、


自己流のマッサージや顔運動で肌を伸び縮みさせることもしわにつながる場合があります。

40代でしわしわになってしまう原因まとめ

40歳を過ぎてなんとなく顔にしわが増えてきたなと感じたときは、


気づかぬうちに、


このような生活習慣と癖が大きな原因になっていたりします。


少しでも肌に衰えを感じたら、顔がしわだらけになってしまう前に、


一度生活習慣などを振り返ってみてはいかがでしょうか。
⇒40代で若い人老けている人がいるのはなぜ?