季節に関係なく、40歳を過ぎてから肌が乾燥しやすく、


夕方になると目元を中心に頬やほうれい線にすごく細かい


小じわが目立つようになりました。



そのうち夫や子供から、


「ママ、目がしょぼしょぼだね。疲れてるみたいだけど、大丈夫?」


とたびたび心配される回数も増えてきました。


自分ではいつも通り元気で、気持ちだけは若いままですが、


たしかに小じわのせいで見た目10歳くらい老けている印象に見えます。


小じわのことを、


ちまたでは「カラスの足跡」とか「ちりめんじわ」と呼ぶそうですが、


顔に小じわがあるだけで、


どうしても年齢より老けて見られがちです。


いつまでも若々しく見られるためにも


小じわができる原因を知って早めの対策をしていきましょう。

40代の小じわなくす方法は?

小じわができる原因とは?

小じわができる原因は、加齢だけではありません。


同じ40代でも小じわのない綺麗な肌をキープしている女性を見ると


小じわに悩む方は、


きっと日々の生活スタイルの中にいくつか原因があるはずです。

肌の水分不足

小じわができる最も大きな原因である肌の乾燥は、


体内の水分不足です。


20代後半から水分や栄養分が少なくなってくるため乾燥しやすくなり、


乾燥状態が続くと細か小じわとなります。

皮脂の減少

皮膚の表面は、皮脂で覆われおり皮膚を保護しうるおいを保つ働きがあります。


20代がピークでだんだんと皮脂が少なくなり、うるおいも減少し、


細かい小じわができやすくなります。

真皮のたるみ

肌は、表皮、真皮、皮下組織の3層からなっています。


コラーゲンやエラスチンといった成分が


肌の弾力を保っており加齢によって


コラーゲンやエラスチンが作られなくなり弾力がなくなります。


⇒飲むコラーゲンでマイナス10歳肌達成した写真!?


特に目尻や口元はたるみやすいため、


小じわができやすい部分といえます。

紫外線

UVカットをしない状態ですと、


紫外線を浴びるだけで皮膚はダメージを受けますので、


小じわの原因になります。

過度な洗顔

洗浄力の強い洗顔料の使い過ぎは、


肌の表面を覆っている皮脂まで取り除き、


肌が乾燥しやすくなるため小じわもできやすくなります。

精神的ストレス

ストレスが溜まると自律神経のバランスが崩れて


活性酸素を作り出し正常な細胞を破壊するため、


小じわができやすくなります。


ストレスはなるべく少なくしていかねば・・・

喫煙

タバコに含まれる有害物質は、


活性酸素を発生し血管を収縮させて


血流を悪くさせるため栄養素が肌に行き届きません。


また、コラーゲンを活かすビタミンCを破壊してしまうため、


ますます小じわができやすくなります。

あきらめない40代からの小じわ対策

小じわは、早めに気づいて対策することで、


薄くしたり消すことも可能です。


そのために最も重要なのは肌を乾燥させないことですが


いつもの洗顔を見直したり、


外出時の紫外線を防ぐことで、


新たな小じわができるのを防ぐことになります。


すぐに効果が出るというわけでもありませんが、


あきらめずに対策をとることで少しづつ改善に向かいます。

肌の乾燥を防ぐ

40代から常に意識しておきたいのは肌の乾燥です。


触ってみて肌の表面がカサカサしているようなら、


小じわができやすい状況といえます。


肌が突っ張ったり、手触りで乾燥に気づいたら、


メイクの上からでもスプレーできる化粧水を使って、水分を補給しましょう。


⇒楽天コスメ1位!炭酸ミストスプレーが熱いっ!


また加湿器などを利用して、室内の乾燥にも気をつけましょう。

洗顔を見直す

皮脂は肌を外部の刺激や乾燥から守っています。


クレンジングや刺激の強い洗顔料で皮脂膜を落とさないよう、


優しい成分の洗顔料にかしましょう。


またアイメイクは、綿棒やコットンを使って丁寧に落とすなどして、


小じわの出やすい部分は優しく汚れを落としましょう。

紫外線から顔を守る

紫外線対策のため、


日焼け止め化粧品、サングラス、帽子、日傘を使用するなど、


紫外線から顔をしっかり守りましょう。

肌に良い栄養素を摂る

長期的に内側からじわじわ働きかける対策として、


肌に良い栄養素やサプリメントを摂る方法もあります。


良質なタンパク質をはじめ、


「ベータカロチン」「ビタミンC」「ビタミンE」といったビタミン類や


野菜類や果物類、豆類、海藻類をしっかり摂りましょう

小じわパックをする

小じわに効果のあるヒアルロン酸入りのパックを利用して小じわを改善できます。


パックにも様々な種類がありますが、小じわに効果のある、成分を良くチェックし、


自分の肌に合うものを選ぶことが大切です。


いかがでしたか?


40代に入ると、


コラーゲンが減少してしわなどの老化現象が一気に押し寄せてきます。


若く見せたいという感情から、


つい「隠したい」という心理が働き、厚化粧へと走りがちです。


しかし午前中は化粧で隠し続けることが出来ても、


時間の経過とともに夕方からは小じわがだんだんと目立ってきたりと、


結局は根本からのケアが良いことが分かります。


隠す悩みから卒業して、深いしわになる手前の小じわのうちに、


1日でも早くしわにさよならして、若々しさを取り戻しましょう!


それと、私は40代専用の小じわクリームでだいぶシワが薄くなりました。
興味のある方は、シワが改善した写真もあるので見てみてください。
↓  ↓  ↓
⇒40代専用小じわクリーム