40代の顔のシワを取る方法があります。


どういった原因でできたシワなのか?


原因に合わせたケアをすると、


シワが薄くなっていきます!

ためしてガッテンでも紹介!40代の顔のシワを治す方法とは?!

お肌の弾力・コラーゲンを回復してあげる

20代ぐらいまでの若い頃は


お肌の弾力がしっかりしています。


また、皮膚の中にも豊富なコラーゲンが含まれていて、


紫外線や乾燥でお肌が傷ついても回復できる力があります。



しかし、年齢を重ねるうちに、


皮膚に含まれるコラーゲンはどんどん減少し、


40代については20代の半分の量までに減ってしまいます。


コラーゲンが減ってしまうと、


皮膚にストレスがあっても回復する能力が落ちているので


シワやたるみが出てきてしまいます。

40代のシワの種類を知ろう

シワといっても種類があり、


適切なケアをしてあげればかんたんにできてしまった


シワも薄くすることができます。

まず、


真皮シワですが、皮膚表面に存在する表皮シワの下にあり、


コラーゲンの減少や弾力が失われてできる深いシワです。


次に表皮シワですが、


表皮シワは皮膚の表面、浅いところにできるシワで、


主に乾燥によりできるシワです。


これは、保湿をしてやることにより、


かんたんにシワが薄くなります。


つまり、表皮シワの浅いシワは消えやすいので、


保湿ケアをしないともったいないシワなんです。


⇒小じわを集中保湿!世界初新技術のシワ取りとは?!


その他のシワには、


表情シワ・・・いつも同じ顔の表情をしたことでシワが記憶されてできてしまったシワ。
眉間にできるシワが代表例。


自分の顔の表情にクセがないかどうかは注意したいですね。


次に加齢ジワ・・・やはり年齢を重ねるとどうしても


コラーゲンやエラスチン成分が減ってきます。


そのため真皮層にできた深いシワは加齢シワで消すのはなかなか難しいでしょう。

正し保湿で一気にシワ解消へ!?

乾燥によるシワにはとにかく保湿!保湿!




乾燥によりお肌の表面にかんたんにシワができてしまいます。


でも、保湿をしてやるとかんたんに消えるのも


乾燥ジワの特徴です。しっかり保湿してあげます。

油分を調整してあげる

お肌にある皮脂を守るのもシワを防ぐ方法の一つです。


成分の強い洗顔料で洗うと、


お肌を守る必要な皮脂まで奪うことになります。


無添加や成分のやさしい洗顔料で丁寧に洗いましょう。

体の内部からもシワ対策する!

肩や首が凝り固まっていると、


血行が滞ってしまい、シワにつながります。


特に仕事で一日パソコンを見ている人は凝りやすいので、


お風呂に温まって血行を良くする。


仕事中にたまに首を回してコリを解消するなど、


血行を良くする習慣をつけましょう。

シワに効くサプリを積極的に摂る

加齢でコラーゲン、エラスチンが減ってしまうのは


自然現象なのである意味仕方ありません。


しかし、サプリメントで外から補ってあげればいいのです。


コラーゲンが入ったサプリや、


線維芽細胞を活性化できるプラセンタサプリが


加齢ジワに効果的であるということがわかっています。

40代顔のシワ対策の誤解とは?!

間違った顔マッサージで新しいシワ作り??

顔のマッサージは血行を良くするので


効果的なんですが、


強い力でのマッサージは、


シワを消すどころか、新しシワを作る原因にもなります。


顔のマッサージの時はやさしい力で十分です。

クリームマッサージの時間が長すぎっ!

お顔専用のクリームを使ってマッサージをすることは、


刺激が少なくなってシワ取りには効果的です。


しかし、長すぎるマッサージ時間というのは、


クリームがお肌に吸収されて、


肌にとっては、何もつけてない状態になり、


摩擦が起きていることも。


クリームを使ったマッサージは時間をかけ過ぎないように


注意してみてください。