お気に入りの洋服を久しぶりに着てみたら、なんとなくしっくりしない。


体型もさほど変わったわけでもないのに、


おかしいな..と感じたことありませんか。


もしくは、いままでと同じ量のファンデーションでは、


肌を綺麗に見せられなくて、


つい何度も重ね付けして厚化粧になってきた、


とか思い当たりませんでしょうか。


それは、もしかしたら顔の老化が原因で


イメージの自分に合わなくなってきたのかもしれません。


顔を観察してみて、なんとなく顔がぼやっとしてきたのは、


たるみが原因ですしやつれた顔をしているなら、


目の下のしわが、そうさせている場合があります。


いずれも、顔から判断できる老化現象なのです。


悪化をさけるために、顔の老化である目の下にできた


深いしわを防ぐ方法をお伝えします。

目の下の深いシワはもう消えない?!

まずは正しいスキンケアで肌を回復

目の下のしわをメイクで隠そうと厚く塗れば塗るほど、


しわが深いと余計にしわが目立ちます。


目の下のしわは、メイクでごまかすのではなく、


しっかりケアをして厚塗りメイクから卒業しましょう。


目の下のしわができる原因として、主な2つの理由


・スキンケアの間違った方法
・加齢からくるコラーゲン・エラスチンの低下による乾燥肌


目の周りは、一番皮膚が薄くデリケートですので、


力を入れたり、こすったり、


まちがったスキンケアを続けると目の下のしわは


悪化して、さらに深いしわへと進んでしまいますので注意です。

目の下のしわの正しいスキンケア

・クレンジングは、アイメイク専用リムーバーで優しく丁寧に。
・洗顔は、たっぷりの泡で優しく洗う。
・化粧水は、すばやく数回に分ける。(保湿成分配合)

目元専用のナイトケア(保湿成分配合+しわ有効成分配合)

・目元の深いしわ専用のアイクリーム・美容液でスペシャルケア
(ビタミン、レチノール、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、シアバターなど有効成分)
〇洗顔時の注意点
・洗顔のやりすぎ
・強い力で洗う
・タオルでごしごし拭く

生活習慣を変えてハリのある目元へ

肌の張りがなくなる原因に、生活習慣や食生活の乱れがあります。


肌の張りがなくなることは、


顔のしわやたるみにつながりますので、


生活習慣・食生活の見直しは大切です。

生活習慣(食生活も含め)の改善

・早寝早起きを習慣にする(お肌のゴールデンタイムには就寝)
・急激なダイエットをしない
・紫外線予防をする
・目の周りのマッサージを自己流で行わない
・美肌に効果のあるサプリメント・プラセンタドリンクなど栄養補給
・バランスの良い食事をとる


生活習慣と食生活を改善しながら、目の下の深いしわをなくすために


肌全体が若返るシンプルなポイントとして6つのポイントにまとめました。


1.目の下にたっぷり水分補給
2.コラーゲンを摂る
3.張りを与える食材
4.乳液を上手に使いこなす
5.目の周りの血行を良くする


しわには、浅いしわと深いしわがあり、


浅いしわの段階でしわ対策を行うことで、


ほとんどが改善されますが、深いしわは時間がかかります。


しわのケアをしていく中で大切なことは、


正しいスキンケアを諦めずに継続していく事です。


そして、目の下の深いしわほど通常の保湿だけではなく、


しわに効果のある成分入りの美容液を選ぶことです。


しわ改善を毎日の日課にして、


お気に入りの洋服を着こなせる若さを取り戻しましょう。


⇒深いシワまで届く世界初新技術。シワを消す驚愕の方法とは?!