年齢を重ねると、


シワ、たるみ、毛穴の開き、くすみ、


むくみ、ニキビ、キメ、


なにかと肌トラブルが増えるてくるものだ。


そうならないために、内側ケアとしてPOLAインナーリフティアを飲んでいた。


おかげで、肌のトラブルも少なく安定している。


外側からのケアとして、週1回、炭酸パックも使っていたのだが、


最近、炭酸パックではなく、インヴィカーボ炭酸ミストを愛用するようになった。


炭酸パックをやめた理由と、インヴィカーボ炭酸ミストを選んだ理由を


「効果」「コスト」を含めて、いろいろな角度から比べてみた。

炭酸パックは値段が高いだけで効果ないの?!

高価な炭酸パックに効果がない理由とは?!

炭酸パックをやめた3つの理由
・パックする待ち時間(20~30分)が長い
・肌の潤いは一瞬あるがシワやたるみに効果が表れない
・コスト<1回330円 1か月1万円>高額


炭酸パックは、肌の色をワントーン明るくするので、


パックをした一瞬は毛穴やたるみが引きしまって見える。


炭酸のシュワシュワが肌の血行を良くして目の下のクマが目立たなくなるのだが、


それも一時的だった。


つまり炭酸パックの場合、1回使っただけで肌の調子はよくなるが、


効果を持続することは難しい。


炭酸パックは、毎日使い続けなければ、


美肌の効果は長持ちしないというものだった。


しかし毎日続けたくても、コストがかかるので、それも難しい。


そう、わかったのは


毎日続けるから効果がでるのだ。

内外美肌ケアのダブル使いが効果的!

インヴィカーボ炭酸ミストを愛用する5つの理由


・24時間いつでもどこでもひと吹きするだけ
・時間がかからない
・高濃度炭酸ミストなので肌への吸収力があるため持続力がある
・面倒な手間がかからない・家の中で場所をとらない
・コスト <1日2回使用で1日92円 1.5ヶ月で4104円>


愛用中のインヴィカーボ炭酸ミストは、


高濃度炭酸ミストで、シュッとひと吹きするだけで


美容成分がどんどん肌の奥まで吸収され、


持続力があるので肌への効果があった。


肌にハリも出てシワもだんだん薄くなってきたのは、この持続力のおかげだろう。


美容成分も、プラセンタエキスをはじめ、ヒアルロン酸、ビタミンCはもちろん、


フランスで開発された引き締め成分や、毛穴に効果のある成分まで配合されている。


炭酸パックに比べてコスト面も続けやすい価格で、スプレーなので手間もかからない。


特に毎日続けられる値段だからこそ、効果が出たと思っている。
⇒インヴィカーボミスト実際使用している写真はこちら!


現在愛用中のPOLAインナーリフティアは内側ケア、


インヴィカーボ炭酸ミストは外側ケアとして、


内外ケアのダブル使いを継続することで、


ますます効果がアップし、理想の美肌へ近づいている。


⇒POLAインナーリフティア最安値情報こちら