20代ぐらいまでは、

 

涙袋がぽってりしていてかわいいね~

 

なんて男性からもほめられて結構自分の中で

 

気に入ったチャームポイントだったんですが、

 

30代後半になると、今度は涙袋のふくらみに

 

細かいシワがたくさんできていることに気づきました・・・

 

しわだらけの涙袋なんて、

 

もはや老け顔をさらに老け込んで見せているだけにしか思えません。

 

若い頃は気にならなかったことが歳を重ねるごとに

 

コンプレックスになってきてしまいました。

 

さすがに最低でもこの涙袋にハリが出れば、

 

マイナス5歳若返るのでは?と気づくと居ても立っても居られません。

 

最近ではシワにはヒアルロン酸注入がかなり効果がある、と聞きました。

 

 

では、涙袋のシワにはヒアルロン酸注射は効果はあるんでしょうか?

 

涙袋のシワにヒアルロン酸は効果あり?なし?

 

ヒアルロン酸って涙袋のシワにどのぐらい効くの?

この涙袋のシワにはヒアルロン酸注射が

 

一番手っ取り早いのかな~?なんて思ったんですよね。

 

ヒアルロン酸注射について調べたら、

 

ヒアルロン酸注射はやはりシワに即効性があって、

 

一回の施術で小じわはだいぶきれいになるようです。

 

「もち」なんですが、これは個人差があって三か月~長い人で一年もつ人もいるようです。

 

ただ、ヒアルロン酸注射の効果を最大限維持したいなら、

 

三か月に一度程度の通院が必要のようです。

 

・・・三か月に一回かぁ。毎月でなければまあ、仕事が休みの日であれば

 

通えるかな?とは思いました。

 

でも、三か月に一度の通院で一回につきどのぐらいの費用がかかるんでしょうか?

ヒアルロン酸注射の費用は?

ヒアルロン酸注射の費用は

 

一回の来院でいくら、といより一本いくら、と購入し、

 

何回かに分けて注射として利用できるようです。

 

価格帯で多かったのが、一本5万円程度。

 

注射する範囲と量にもよりますが、二回使えたとして一回2万5千円~3万円弱といったところでしょうか。

 

 

そうすると、涙服のシワを消すのに、

 

ヒアルロン酸注射ですと、一回の注射で三か月もったとして、

 

費用が一回三万円だったとします。

 

 

するとひと月約一万円の費用がかかる、と考えておけば予算オーバーはしなさそうです。

 

もっと楽に涙袋のシワを解決できない?!

この涙袋のシワを消せるなら、労力もちょっとした費用も仕方ないとは思いますが・・・

 

 

普段は仕事が忙しいので、結構わざわざ足を運んで通院となると、

 

めんどくさくなって途中でしんどくなってしまいそうです・・・

 

 

もっと費用を抑えてさらに楽な方法で涙袋のシワを失くす方法はないものか?

 

ありました!以下で私の涙袋のシワをかんたんに改善できた方法をご紹介しています。

 

ぜひチェックしてみてください。

↓  ↓  ↓

⇒涙袋のしわしわが劇的変化?こちら!