すっかり腕の毛が埋没毛だらけになってしまった私・・・


特に夏なんて最悪です。


半袖着るのが嫌になる。。


埋没毛って自分で取れるんでしょうか?!

埋没毛って何?自分で取れるの?ケノンの使い方は?


埋没毛ができてしまう原因ですが、


ムダ毛を処理する時に、


毛抜きやカミソリでの間違った処理で起こります。


そもそも毛抜きやカミソリはお肌にとっても負担をかけた


脱毛方法なので、皮膚が傷つき、


かさぶたができます。


かさぶたができるとそれ以上ムダ毛が成長することができず、


成長が止まった毛が毛穴の中に入り込んで脱毛ができなくなります。


すると、見た目は黒いボツボツのような見かけになり、


とても汚いような肌に見えてしまうんです・・・


では、間違った脱毛方法それぞれの埋没毛を作る理由を見ていきましょう。

毛抜きで抜いたから

私も脱毛の時によくやっていた方法。


特に脇の下なんかは毛抜きでムダ毛を抜いていました。


でも、毛抜きで脱毛するのは非常に皮膚に負担をかけ、


例えば毛の流れに沿って抜いてしまうと


毛が残って埋没毛になってしまったり、


毛抜きで毛を抜く一番のデメリットはばい菌が入ることです・・・


私は毛包炎になったり、体調悪いと膿も持ってしましました。


毛包炎ってこういうのです↓ ↓

ニキビのような白い膿ですね・・


毛包炎になるととっても痛いし、


こういった脱毛方法を繰り返していると、皮膚が黒ずんでしまうんです。

カミソリ負け

カミソリ負けもよくしていました・・・


特にカミソリで脱毛した後は、


肌が乾燥するし、皮膚自体が赤くなったり、ヒリヒリ。。


どう考えてもお肌に負担がかかってるって思ってましたね。。

埋没毛を治す方法!自宅脱毛ケノンVS.エステ脱毛

そこで考えたのが、レーザー脱毛のケノンです。


レーザー脱毛だと、埋没毛とその周辺を脱毛できるので、


埋没毛自体目立たなくなる!という情報をゲットしてすかさず試してみたんです。


私が選んだのが「ケノン」。


毎回楽天でトップに君臨している自宅レーザー機器です。

最初は脱毛エステも考えましたが、


・料金が高額


・時間がなくて通えない


こういった理由で自宅でのレーザー脱毛にしたんです。


まず、レーザー脱毛の料金なんですが、


エステの脱毛コースの料金と比較してみました。


エステとの料金比較

ケノンvs.エステ ケノン エステ
1回当たりの金額 45円 1万円~5万円
通う時に出すお金 自宅なので0円! 交通費がかかる!
消耗品にかかるお金 0円・ケノンは何もいらない! 美容液ジェルなどの勧誘がある



どう考えてもケノンの勝ち。


何より私が苦手なのがエステでの勧誘…


かなり断りづらくて通うのが苦痛になってしまったことも。


その点ケノンなら、自宅でやればいいし、ムダな出費もない。


安心して脱毛だけに集中できます(笑)。


ケノンで脱毛した私の埋没毛は・・・?



どうでしょうか?


埋没毛で黒くブツブツになっていた肌。


埋没毛で鳥肌のようになってしまっていた肌。


ケノンの使い方次第で悩みが解決できちゃうんですね!しかも安い方法で(* ´艸`)

ケノンの最安値店はどこ?!

早くケノンが欲しくていろいろ調べてみました。


ケノンの最安値は「公式ホームページ」でした。


今、期間限定で公式サイトから購入すると5000円割引きなので、これを利用しました^^。


それと、公式サイトなら類似品、偽物を買ってしまう心配もないですからね♪


ケノンのいいところまとめ


・埋没毛を安全に処理できる!


・驚愕の98%が満足・リピーターに!


・値段がエステより断然安い!


・さらに公式サイト限定で5千円割引き!(期間限定)


露出する前に、ケノンを使って埋没毛を治してしまいましょう!

↓  公式サイトこちら  ↓


簡単自宅脱毛、つるつるすべすべ肌が手に入る!