先日、自分の写真を整理していたら、顔と首の色が全然違う写真を見つけました。


よく見ると、顔は綺麗に化粧して映っていますが、


デコルテは日焼けして横しわが目立って、タルタルな感じです。


デコルテのしわまで気にしてケアしてなかったせいで、


首元にしわができると、見た目年齢もかなり老けて見えてしまいます。


見た目年齢を少しでも若さを保つには、


これ以上デコルテに横しわを増やしてはいけません。


横しわの原因を見つけて、


デコルテのスキンケアで気をつける点をいくつか見ていきましょう。
⇒デコルテのシワを消す具体的な方法まとめました

デコルテの横しわどうしてできる?

デコルテに横しわができる原因とは

首周辺の乾燥によるしわは薄く浅いのが特徴で、


範囲が広いと乾燥している部分全体にしわができ、


デコルテ全体もたるんで見えてしまいます。


デコルテに横しわができてしまう原因を5つにまとめてみました。


〇枕の高さ
枕の角度は15℃が理想ですが、


それ以上高いと首に負担がかかりしわの原因になり、


シワの形状が定着してしまいます。


〇スキンケア不足
首周辺は顔よりも皮膚が薄く乾燥しやすいため、首のスキンケア不足が続くとしわの原因になります。


〇スマートフォンの使い方
長い時間操作すると、目よりも低い位置にあるため前傾姿勢になり、


首のしわを記憶させてしまいます。


〇姿勢の悪さ
寝ながらテレビを見ると、


首を曲げた姿勢はしわができやすくなります。


猫背も前傾姿勢になって首にしわが寄りやすくなってしまいます。


〇光老化
首のしわで一番多いのは、紫外線で日焼けした光老化が原因です。

デコルテの横しわの解消方法とは

首周辺は年齢をあらわしますので、


デコルテがしわもなく綺麗な状態ですと見た目年齢が若々しくみえます。


そんな見た目の若さを保つため、しわを作らない方法をご紹介しましょう。


〇枕の高さを見直す


→首を支えることが大切なので、肩から支えるように高すぎない位置で眠りましょう。


〇携帯電話の扱い方→長時間の使用を控えめにし、


操作をするとき目線に近い位置で操作することです。


〇朝晩の首のスキンケア→首のしわは横にできるので、1日2回、


首やデコルテ専用の美容ジェルやクリームを使って、横方向に塗るのがオススメです。
⇒私が首のシワを消した美容液こちら!


〇姿勢を正す→テレビを見るとき、座り仕事や料理をするときは、


下向きになりがちなので、長時間うつむいたままの姿勢を正しましょう。


〇光老化防止→紫外線が強い季節は日傘、ストールやマフラーなどで首元を隠し、


日焼け止めは1年を通して顔だけでなく、こまめに首まで塗りましょう。


いかがでしょうか?


スキンケアはついつい、顔に集中してしまい首周りは忘れがちですが、


首の皮膚は薄く乾燥しやすいため顔と性質が異なります。


特にデコルテ部分は、お顔より横方向のキメが深いので、


どうしても横しわが目立ちやすいのです。


顔ももちろん大切ですが、それ以上に皮膚が乾燥しやすいデコルテは保湿が欠かせません。


朝夜の保湿だけでは足りない場合は、日中も保湿をして、


夜はデコルテ専門の美容ジェルなどでスキンケアをしっかり行いましょう。