先日、甥っ子を抱っこした時に、


「おばさんの首が、おばあさんみたいにしわだらけだよ」と言われ、


注意深く首やデコルテを見ると、たしかに深めの横しわが広がり、たるんでみえます。


よく、首もとで年齢がわかると聞いたことがありますが、


自分が思う以上に人に見られ、年齢層を無意識に判断されがちな場所です。


デコルテにできてしまった深いしわはいつの間に、どうしてできてしまったのでしょうか。

デコルテに深いシワができる原因とは?

デコルテに深いシワができるのは皮膚が薄いせい?

もともと首の皮膚は顔の半分の薄さで、しわができやすいため、


顔や顎のたるみの影響をそのまま受けやすくなっています。


顔の皮膚は表情筋と直接繫がっていますが、


首の皮膚は筋肉との間にすき間があり皮膚がたるみやすいのです。


首元が薄く繊細な皮膚であるという理由と、


さらにデコルテに深いしわができる理由として6つ挙げられます。

・加齢で首や頭部を支える筋力が低下したこと
・紫外線やストレスで活性酸素が増加し真皮層のコラーゲンが破壊されたこと
・スキンケア不足による乾燥で肌の機能が低下したこと
・枕が高すぎて首に負担をかけ、しわが深く形状記憶されたこと
・ホルモンバランスの乱れが新陳代謝を低下させ、首の肌のターンオーバーを遅らせたこと
・PC、スマートフォン、読書を長時間下向きの姿勢でいたため血行不良を起こしたこと



どれも改善できる生活習慣ですね!


実は自分で作ってる?!


⇒デコルテに横シワができる本当の原因とは?!

デコルテの深いシワを消す方法

たいてい、人は顔のしわには敏感ですが、


あまり首やデコルテのしわはじっくり見ていないかもしれません。


しかし顔というのは首やデコルテまですべてを含みます。


写真をみても、顔と首周辺の肌の色やハリが違いすぎるとかなりアンバランスに見えます。


何より、お顔はお手入れできているのに、


デコルテはしわだらけ、だと一気に全体的に老け込んで見ててしまいます。


そういった意味でも、日頃の顔のスキンケアの流れのついでに、


首やデコルテにも専用の美容ジェルやクリームをなじませるように、丁寧に塗るようにしましょう。


デコルテや首のしわは深くて広がりやすいため、顔がいくら若々しくても


実年齢よりも老けて見られがちです。


これ以上、デコルテに深いしわを増やさないために必要なポイントが5つあります。

・コラーゲン・エラスチンなどハリをもたらす美容成分の首元専門のスキンケアをする
・1年中降り注ぐ紫外線はコラーゲンを破壊し肌の弾力を失うため、首は360度注意して、日焼け用クリームや帽子などで紫外線予防する
・首は皮膚がたるみやすいので、頭の中心を真上に意識し、姿勢を真っ直ぐ伸ばすこと(枕の高さ、猫背、頬杖など)
・首がたるまないようにするために、血行を良くするようデコルテのリンパマッサージをする
・首部分のみ盛り上がっている枕を使う



いかがでしたでしょうか?


デコルテのしわは年齢に関係なく、スキンケア次第で大きく差が出やすい場所です。


つまりケアを怠れば、老けて見えますが、


しっかりケアすれば若々しくキレイに見えます。


深くなってしまったしわを伸ばすのは、多少時間はかかりますが、


1日でも早くケアするだけでしわが増えることは無くなるはずです。


首元が老けた印象にならないように、


毎日顔と同じように優しく丁寧にケアしてあげましょう。


実は…とある方法で、こんなにデコルテのシワが薄くなってしまったんです!!



⇒衝撃の結果はこちら!