突然ですが、明るい電球の下で、人に自分のスッピン顔を堂々と見せることできますか?


YESと答えた方は、日頃からきちんとケアした結果なのでしょう(うらやましい!)


NOと即座に答えたわたしは、日頃からケアしていたつもりでいたのかもしれません。。


お風呂上がりの化粧水、眠る前にたまに忘れてしまう美容液…


そんな積み重ねがとうとう肌にくっきり、はっきり目立つようになってしまったんです。


ぱっくり開いた毛穴がいつの間にか形を変え、


帯状の毛穴となって大きなシワへと変貌してしまったのです。


帯状毛穴、このままいくと、10年後はどうなってしまうのでしょうか。

帯状毛穴のケア方法が知りたい!

帯状毛穴の原因とは? 内外ケアで明るい美肌へ

小鼻の脇から頬にかけて筋にみえる小じわを見つけたら、


それはたるみ毛穴が進行してつながった帯状毛穴です。


このシワが実年齢より老けて見られる要因になります。


加齢やストレスなどで、肌の乾燥やターンオーバーの乱れを引き起こし、


毛穴はどんどんたるんでいきます。


肌のコラーゲンやエラスチンが減少して、ターンオーバーが正常に機能しないため、


古い角質が表面に残って肌全体がくすみ、肌のトーンまで下がるのです。


帯状毛穴を解消するには、


肌の真皮層にまでハリの元である成分をいきわたらせることが大切です。



真皮層に必要なコラーゲンやヒアルロン酸を補うためには


外側と内側から同時に肌に働きかけねばなりません。


・内側ケア(タンパク質やアミノ酸、抗酸化ビタミンを食事から積極的に摂る)
⇒内側ケアでマイナス10歳肌達成?!


・外側ケア(高品質な成分を選んでスキンケアで保湿する)


では、さらに帯状毛穴を消すケア方法を詳しく見ていきましょう!

コレで解消!帯状毛穴の4つのスキンケア

早速具体的な帯状毛穴の4つのケアについて順番に説明していきます。

毛穴ケア

原因・・皮脂が過剰に分泌する原因(ストレスによるホルモンバランスの崩れ、肌の乾燥)


結果・・毛穴に過剰に分泌した皮脂が詰まってしまう


ケア・・毛穴に詰まった皮脂や汚れを除去
皮脂が過剰に分泌しないよう肌の乾燥を防ぐ保湿ケア

たるみケア

原因・・加齢や紫外線の影響による肌のコラーゲンやエラスチンの減少と真皮層の形状変化


ケア・・コラーゲンやエラスチンの生成を促進させるよう肌細胞を
刺激し肌代謝を活性化させ真皮層を再生させるケアを心がける

コラーゲン促進ケア

肌のコラーゲンやエラスチンを生成させるビタミンを肌にしっかり浸透させるケア

新陳代謝ケア

顔の筋肉は約30種類配置されており、表情筋を柔軟に鍛えることで
体温調節や血液循環、新陳代謝を促すケアができる


①~④まで帯状毛穴のケアについて説明しましたが、


角質層の潤いを逃がさないセラミドとヒアルロン酸を取り入れた保湿ケアが


特に大切なポイントになります。


敏感な大人の肌にやさしいスキンケアを心がけて


自分の肌に合った化粧品を選んでいくことが


帯状毛穴をなくすケア方法です。


いかがでしたか?


若い頃の肌は、外側からの保湿だけで十分潤いました。


しかし、大人になるにつれ、乾燥が、徐々に肌細胞を弱らせて、


どんどん老化を広げていきます。


つまり、お手入れしてあげなければ帯状毛穴はなくならないばかりか、


どんどん増えていってしまうのです。


ぜひ、今日からできるお手入れをしていきましょう。


⇒帯状毛穴は生活習慣も大きく関係?!改善方法こちら