目の周りの小じわを短期間で改善する方法は?

目の周りのシワがかんたんに消えるかチェック!

実は、顔のシワというのは浅いシワと深いシワ、二種類があるんです。


今回で言う目の周りの小じわは浅いシワというのがほとんど。


そして、浅い小じわはかんたんに消えてしまうことが多い!


例えばなんですが、ワイシャツのしわ。


同じアイロンをかけるのでも、


かんたんな細いシワであれば、アイロンのスチームだけで


ピンっ!とすることってないですか?


一方厄介なのがくっきりとついてしまった太いシワ。


太いシワだと何回アイロンをかけても、なかなかシワが取れない…


目の周りのシワだっておんなじなんです。


深いシワに移行してしまう前にしっかりケアして消してしまいましょう!

浅い小じわは保湿でかんたんに解消できる!

まず、浅い小じわと深い小じわはどうやって見分けるの?


ですが、


浅いシワというのは、シワを濡らすとシワが薄くなったり、ほとんど見えなくなる状態です。


特にお風呂上りに鏡をチェックしてみてください。


普段よりもシワが目立たない、ということであれば、


簡単に消える浅い小じわの方になります。


だったら急いでお手入れすれば「セーフ!」


保湿を毎日丁寧に行いましょう。


でも、30代後半から40代の人は特に注意…


浅いシワでも、お顔にぴしゃぴしゃと保湿をした程度では、


肌に浸透していかず、表面を濡らしている程度になってしまい、目の周りの小じわに


効果はあまり発揮できないんですね…

40代は特にヒアルロン酸を入れないと小じわが消えない!?

次のグラフを見てください!

これはお肌の中のコラーゲンの量を年代別にまとめたものです。


コラーゲンは20代を基準にすると、40代ではその量が半分近くまで減ってしまいます。。


お肌には、コラーゲンのほかにヒアルロン酸やエラスチンなどが含まれていて、


ハリのあるつややかなお肌を保ってくれています。


ただ、どうしても生理現象で歳をとるとコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが減っていってしまうんです。


特にヒアルロン酸は、とっても優秀で、


たったの1gで6リットルもの水分を蓄えることができます。


つまり、浅い目の周りの小じわは、保湿でかんたんに消えてしまうので、


水分をたっぷり含んでくれるヒアルロン酸をお肌に入れてあげると、


ピンとはったみずみずしいシワのない肌を叶えてくれるんですね。


私がとあるヒアルロン酸の化粧品で小じわをなくすことができたんですが、、

約2か月使用後なんですが、


効果てきめんだと思いませんか?


小じわケアにって思っていたけど、


なんだか目尻も全体的に上げることができて一石二鳥なお得な気分です。


どんな方法を使って目尻の小じわを解消したか?


こちらに詳しく紹介しています!ぜひチェックしてみてくださいね。


やっぱりケアしないとシワは増えていく一方で、何もしないと良くなることなんてないと思います・・・
↓   ↓   ↓
目の周りの小じわ専用ケア体験記こちら!