朝はバッチリのメイクも汗と皮脂で夕方にはファンデーションがドロドロ…


こういった人も少なくないはずです。


特に夏は他の快適な季節と比べてもメイク崩れが起きやすい季節です。


ファンデーションがよれよれしかもドロドロになってしまったらテンションもだだ下がりです。


では、ドロドロファンデーションはどう対策したらいいんでしょうか?

どうしてファンデーションがドロドロになるの?

が実は乾燥しているから!

ファンデーションが時間が経つとドロドロになるのは、


実は乾燥なんです。


冷房や、お肌の保湿が十分にできていないと、


お肌が乾燥します。


すると体は本能的に皮膚を守ろうとして


皮脂を分泌させます。


化粧が崩れている時って顔がテカてかしてオイリーなので、


皮脂が出てそのせいでファンデーションがドロドロになると


思いがちですが、実はそうではないんですね。


乾燥⇒皮脂が出る⇒そのため化粧が崩れる、


という順番なんです。


なので、ファンデーションがドロドロになってしまう人は


より、保湿を念入りにする必要があります。

特に40代の化粧ドロドロは注意!

特に40代のファンデーションドロドロには注意が必要なんです。


保湿をすれば化粧もずっとバッチリ決まるはず!


なんて思っても、そうすんなりいうことを聞いてくれません。


なぜなら、40歳以降のお肌というのは、


保湿をしようにも、まるで肌表面に水をパシャパシャかけている


程度にしか美容成分が入っていきません。


例えるなら、花に水をやりたいのに、


いくら水をあげても土の表面にしか水をやれない状態と一緒です。


どうして40代以降のお肌はお肌の隅々まで潤わないのか?


ですが、皮膚の真皮層のコラーゲンとエラスチンが


20代と比較して半分ぐらいまでに減ってしまうから。


すると、真皮層だけでなく皮膚の表面までカラっカラになっているので、


保湿をしても、最初に保湿成分が触れるお肌の表面にしか水分は行き渡りません。


すると、いくら何度も美容成分をお肌に与えても、


真皮層には届かずに乾燥状態が解決しないままなんです。


これを改善するには、保湿前のひと手間がとても大事になってきます。


それは、保湿の前に浸透美容オイルを使うこと!


浸透美容オイルって何?ですが、


お肌に浸透美容オイルを付けることによって、


お肌に保湿成分の通り道を作ってくれる役目があるんです。



例えるなら、お花の根っこにまで水がぐんぐん滲みわたってくれるということですね!


この、浸透美容オイルのおかげで私は夕方になっても、


ファンデがよれよれになることもなく、しっかりキープできています。

※夕方でこのキープ力☆


私が実際に浸透美容オイルを使っている様子をこちらで画像付きで紹介しています。
↓   ↓   ↓
⇒アンデコール美容液の効果はいかに?!

あとちょっとの手間で夕方まで崩れない!

ここでファンデーションがドロドロにならない


最後の完璧な対策を!


それは、保湿が終わったら「おしろい」を薄くつけます。


え?!ルースパウダーってファンデーションの後でしょ?


と、思うかもしれませんが、


保湿
↓ ↓
ルースパウダー
↓ ↓
ファンデーション
↓ ↓
ルースパウダー


このようにミルフィーユのように重ねていくと、


お肌にファンデーションがぴったり吸い付いて、


浮いたりドロドロすることなく落ち着いてくれるんです♪


いかがでしたか?


これで暑い季節でもずっとメイクが崩れることなく


涼しい清潔なお肌をキープできます!